資料請求・
お問い合わせ
ホワイトハウスパーツセンター ホワイトハウス
パーツセンター
MENU

BLOG ブログ

スタッフブログ コラム 2021.05.31

プジョー・リフターとシトロエン・ベルランゴ、オペル・コンボの三兄弟!進化するユーロバンの系譜!

プジョー・リフターとシトロエン・ベルランゴ、オペル・コンボの三兄弟!進化するユーロバンの系譜!

2018年にフルモデルチェンジしたシトロエンのLCV、ベルランゴ バンは、1928年にデビューしたタイプC4バン(現在販売されているC4とは別物となる戦前のモデル)をルーツとしており、シトロエンの商用バンとして100年近くの歴史があります。このC4バンに源流があるユーロバンは、PSA・プジョーシトロエンとフィアットグループが手がけている欧州専売のピープルキャリア(MPV、ミニバン)の総称です。

それぞれの車名は、初代モデルがシトロエン・エバシオン/シナジー、ランチア・ゼータ、プジョー・806、二代目モデルはシトロエン・C8、ランチア・フェドラ、プジョー・807となっており、フィアットブランドのみ、初代・二代目ともフィアット・ウリッセとなっています。

シトロエン C4 バン( 1928年式)

 

ランチア・ゼータはイタリア本国で、タクシーなどでもよく見かける車です

フィアット・ウリッセは、フィアット、ランチア、シトロエン、プジョーの共同開発で、同じプラットフォームを使い、各メーカーがそれぞれウリッセ、ゼータ、エバシオン、806の名称で発売されました。

 

そしていま、次世代のユーロバンとして注目されているのが、プジョー・リフターとシトロエン・ベルランゴの兄弟車です。正確には同じPSAグループで2021年からの日本市場への再上陸をアナウンスしたオペルのコンボ/コンボライフも加えると三つ子車になります。プジョー・リフターとシトロエン・ベルランゴはもともと商用バン仕様がメインの商品ですが、ホワイトハウスキャンパー のラインナップであるリフター シエルベルランゴ ソレイユは、乗用のレジャービークル仕様をベースにしていて、ちょうど「ルノー・カングー」のライバル車にあたります。

2021年の夏、オペルは15年ぶりにスタートする模様。コルサ、コンボ・ライフ、グランドランドXの3車種の導入が発表されました。

ベルランゴと同じく、プジョーリフターも実質は通算3代目です。ただ、これまでの2世代の車名が「パルトネール(パートナー)」だったのに対して、この最新型にはリフターという新車名(商用バン仕様はパルトネールのまま)が与えられました。

プジョー パルトネール(リア)一部グレードには、以前からアフリカ市場に強いプジョーのノウハウが生かされています。悪路走行時に下回りを保護するアンダーボディプロテクションを装備。バンならではのヘビーデューティーな場面でもしっかり走れます。

 

ブランドごとにつくり分けたSUV仕様

リフターのハードウエアは車体のプレスパネルまで含めて、ベルランゴとほぼ同一ですが、今のプジョー・シトロエンはブランドごとのつくり分けを得意とするメーカーなので、そうした共用している基礎部分以外は、リフターとベルランゴではことごとく差別化されています。

たとえば、バンパーからヘッドライト、グリルといったフロントマスク部分は全くの別物という印象です。さらにリアバンパーやテールランプの内部デザインも当然ながらそれぞれ専用デザインです。

リフターのサイドビューは、サイドシルやホイールアーチにクラッディングを施して、独自のSUV風仕立てとなっています。

デザインのキー・シグネチャーとなっているエアバンプ風プロテクターが特徴的なベルランゴとは完全に別のクルマに見せているが、よくよく観察すると、スチールのプレスラインは両車で共通だったりする。

もっとも、リフターが意外なほど本格的な雰囲気をただよわせるのは、じつはそれがクラッディング加飾(や前後バンパーデザイン)によるものだけではないからだ。215/60R16というタイヤはベルランゴより大径のリフター専用サイズで、しかもSUVらしいオールシーズンタイヤの設定になっています。

タイヤ径が約30mm大きいリフターの地上高が、ベルランゴのそれより拡大しているのは見た目にも明らかです。

インテリアに目を移しても、そこは超小径オーバル形状ステアリングと、スポーツクーペばりに強く傾斜した立派なセンターコンソールによる「i-Cockpit」となっていて、レイアウトやダッシュボードの基本形状はベルランゴと同じながら、乗車感覚はもうプジョーらしさが感じられます。

やや小ぶりのステアリングホイールの上方にメーターパネルをレイアウトするプジョーらしい「i-Cockpit」を採用。「ベルランゴ」にはない立派なセンターコンソールを採用。

 

LINE UP CATEGORY

ハイエースキャンパー

HIACE CAMPER

ハイエースキャンパー

ベース車両 ハイエース

コンパクトキャンパー

COMPACT CAMPER

コンパクトキャンパー

ベース車両 FREED+ / ステップワゴン /
VOXY / NOAH / エスクァイア

Kキャンパー

K CAMPER

Kキャンパー

ベース車両 N-BOX / N-VAN

CONTACT US

ホワイトハウスキャンパーに関わる
お問い合わせ・資料請求・
見積もり依頼は
こちらから

お問い合わせ・資料請求・
見積もり依頼

PURCHASE

ホワイトハウスキャンパーの買い取りは
私たちにお任せください。
簡易査定はこちらから

買取査定