資料請求・
お問い合わせ
ホワイトハウスパーツセンター ホワイトハウス
パーツセンター
MENU

BLOG ブログ

コンパクトキャンパー ハイエース 災害キャンパー クルマ旅 スタッフブログ コラム 2022.05.21

キャンピングカーを中古で選ぶ際のポイント

キャンピングカーを中古で選ぶ際のポイント

新車キャンパーは全国的に納期が長期化しています。これからのシーズン、すぐにキャンプやクルマ旅に出かけたいという方や、台風シーズンや地震などの災害の備えたいという方には、中古キャンピングカーの購入の検討も有効な選択肢です。キャンピングカーは種類や性能がさまざまなので、不相応のものを購入して後悔しないよう、自分のライフスタイルにぴったり合うものを選ぶことが大切です。

中古のキャンピングカーを買うメリット

初期費用が安い

車両の年式や購入するタイミングにもよりますが新車に比べて初期費用が抑えられます。

納車が早い

キャンピングカーを新車で買う場合、基本的には受注生産となるため、購入しても納車までにある程度の時間がかかります。一方中古車の場合はすでにキャンピングカーとして出来上がっている車体を購入するため、購入後すぐに納車してもらうことが可能です。思い立ったときに購入し、すぐに乗れるというのは大きなメリットとなります。

 

生産終了のモデルも買える

キャンピングカーにある程度のこだわりがあれば、最新のモデルよりも昔のモデルのほうに興味を持つこともあるかもしれません。そのモデルがすでに生産終了していたとしても、中古車であれば探して購入できる可能性があります。たとえば最大四人が就寝出来る軽キャンパーの名車“バモスホビオ MyBox”などもリーズナブルに手に入ることもあります。

 

お得な設備がリーズナブルに手に入る

新車のキャンピングカーで良い設備や良い家具をそろえようと思ったら、オプションの金額がかさんで予算をオーバーしてしまうこともあります。目当ての設備があるモデルを必ず見つけられるわけではありませんが、中古車であればある程度リーズナブルな値段で維持費の安い軽キャンパーでポップアップルーフ付きなど目当ての装備を手に入れられる可能性があります。

中古のキャンピングカーを買う際の注意点

装備やオプションについて

中古車はすでに完成したキャンピングカーを購入することになるため、自分の理想とする設備がない場合も
ございます。そんな時には販売店にご相談ください。後付けや違う方法でのアプローチを提案してくれるこ
とでしょう。

修理やメンテナンスについて

点検した場合でもすべてを分解するわけではございませんので、細部まで確認ができるものではございませ
ん。使用してから判る不具合もあるかもしれませんので中古をお求めの場合のリスクとしてとらえてくださ
い。現車をよくご覧いただき不明な点は質問してください、万が一修理が必要な場合にはご相談ください。
有償にて対応させていただきます。

中古のキャンピングカーを選ぶ際のポイント

走行距離・年式

年式が古くても低走行の場合もございます、走行距離が少なければまだまだ大丈夫です。逆に走行距離が10
万キロを超えている車両の場合でもきちんとメンテナンスがしてあるか、またはこれからメンテナンスをし
っかりすればまだまだ走ります。といいますのも、車種にもよりますが20万キロを平気で走るタフなタイプ
がキャンピングカーの中には多数存在しますので。

外装

コーキングは劣化していないかをチェックします。キャブコンの場合だとボディとシェルの接合部分が劣化しやすく、補修が不十分だと雨漏りが起こる可能性があります。
タイヤは磨耗だけではなく、製造年でも確認が必要です。重量があるキャンピングカーは、タイヤにかかる負担が大きくなりますので、購入時に古いタイヤは交換する事をおすすめします。

内装

中古で販売する前に、車内はクリーニングが行われていますが、実際にシートや家具、床など内装の状態を確認しておくことがポイントです。傷が目立つと多少荒く扱われていたことが想像できますし、ペットを連れていた場合は、床やシートに傷やほつれが生じていることもあります。ベッドなどの装備を動かしたときに不具合はないかをチェックしましょう。

 

設備

FFヒーター、冷蔵庫、外部電源、太陽光システムなど、キャンピングカーの装備をチェックしてリストアップします。他のキャンピングカーを見るときに比較ができ、必要な装備と不要な装備を見極めていくことができます。その際に、各装備がきちんと稼働するかについても確認しましょう。また設備・装備等について修理が出来ない場合もあるのであらかじめ確認しましょう。

中古のキャンピングカーが気になったらまずは相談しよう

新車と中古車のキャンピングカーを比較すると、求める条件によってどちらが適しているかが変わってきます。

●予算が限られているケース

●新車であることにこだわりがないケース

●まだクルマ旅未経験でキャンピングカーに何の装備をつけたらいいのかわからないケース

●ペットを連れて車内で寝泊まりを考えており、「床やシート、家具などが新品だとちょっと気が引ける」というケース

ほかにも様々なケースで中古キャンパーをご活用いただいています。まずは、中古キャンパー情報を確認。 

そして実際に中古キャンパーを見比べてながらスタッフに相談してみましょう。

ホワイトハウス キャンパー 名古屋(本店)

〒470-0153
愛知県愛知郡東郷町大字和合字北蚊谷29-1 オートプラネット名古屋1F

駐車場 830台
  • Tel 0561-37-5336

  • 営業時間 10:00~19:00

  • 定休日 水曜日

 

ホワイトハウス キャンパー 横浜

〒246-0008
神奈川県横浜市瀬谷区五貫目町2-8
駐車場 30台
  • Tel 045-924-0878

  • 営業時間 10:00~19:00

  • 定休日 水曜日

ホワイトハウス キャンパー 名古屋(本店)

〒470-0153
愛知県愛知郡東郷町大字和合字北蚊谷29-1 オートプラネット名古屋1F

駐車場 830台
  • Tel 0561-37-5336

  • 営業時間 10:00~19:00

  • 定休日 水曜日

LINE UP CATEGORY

ハイエースキャンパー

HIACE CAMPER

ハイエースキャンパー

ベース車両 ハイエース

コンパクトキャンパー

COMPACT CAMPER

コンパクトキャンパー

ベース車両 FREED+ / ステップワゴン /
VOXY / NOAH / エスクァイア

Kキャンパー

K CAMPER

Kキャンパー

ベース車両 N-BOX / N-VAN

CONTACT US

ホワイトハウスキャンパーに関わる
お問い合わせ・資料請求・
見積もり依頼は
こちらから

お問い合わせ・資料請求・
見積もり依頼

PURCHASE

ホワイトハウスキャンパーの買い取りは
私たちにお任せください。
簡易査定はこちらから

買取査定