資料請求・
お問い合わせ
ホワイトハウスパーツセンター ホワイトハウス
パーツセンター
MENU

BLOG ブログ

スタッフブログ コラム 2020.12.28

2021年、どこに行く?何をする?クルマ旅の計画を膨らませてくれるアイテムたち。

2021年、どこに行く?何をする?クルマ旅の計画を膨らませてくれるアイテムたち。

来年度のクルマ旅のプランをなんとなく描いている方も、ガッツリご計画の方もご注目頂きたいパーツセンター のウインターセールスマートシェードリアゲートテントなどアイテムを見ているだけて、「あそこで使えるな」とか「よし、今度ココで使ってみるか」など、
新たなクルマ旅のプランが浮かんできますよね。

クルマ旅のプラン立案は、キャンカーならではの気楽さで、2泊くらいで簡単に立てる場合と、
年末年始、GW、夏休みの長旅のように現地で右往左往しなよにしっかり立てる場合がありますね。
旅の計画はなかなか上達しないですが、クルマ旅のプランニング一例を紹介させて頂きます。




Googleマップに行きたい場所をマーキング

まずやるのは、Googleマップに候補地を上げる作業。行きたい場所をGoogleマップにマーキングしていきます。
この時に使うのが、旅のガイド本や、トリップアドバイザー、他の方々のブログなどです。

旅のプランを立てる上で、一番大切だなと思うのは普段からアンテナを高くして、何事にも関心を持つことです。
具体的には気になった(知った)タイミングでGoogleマップにマーキングしていくこと忘れずにすみます。
素敵な旅のニュースやブログで、行き先をみる機会って多いですよね。その時は「行きたい!」なんて思っても、すぐ忘れてしまうものです。
なので「イイね!」と思った時に、Googleマップに保存する癖をつけておけば、そちら方面のプランを立てる時、
「あ、ここ行きたいと思ってたんだ」と気づけるんです。

  

トリップアドバイザーが役に立つ

旅のプランに役立つのがトリップアドバイザー。おすすめや口コミを含めた豊富な情報量で、候補地選びの参考になります。
他にも、地域・カテゴリー・人気順で検索可能。
旅ごとにカテゴリーを作れるので便利です。またカレンダー機能でプランを把握しやすく、アプリでプランの共有・編集が可能です。
残念ながらトリップアドバイザー自体が、ホテル・航空券の比較サイトなので「くるま旅」にはGoogleマップと併用すると便利です。
また、ガイド本「まっぷる」は、スマホ・タブレット用のアプリがあるから便利です。


Googleマップのマイマップ機能

情報が集め行くべき場所の目星をだいたいつけたら、Googleマップで移動時間をそれぞれシミュレーションしてみます。
想定外に時間がかかったり、思いのほか近かったりと大体の距離感と必要時間が把握でき、こ行き先を絞ったらマイマップを作成していきます。
Googleマップのメニュー→マイプレイス→マイマップと開き、新規マップを作成すればOKです。

Googleマップのマイマップ機能は本当に便利。
  1. 移動行程がおよそ掴める
  2. その地域での観光ポイントを整理できる
  3. 複数人で共有・編集が可能
  4. ポイント情報をすぐにGoogleで確認
マイマップ作成のコツは
  1. 地域・日程・目的など、自分なりにわかりやすいレイヤーを作る
  2. 宿泊先・観光・食事など、色やアイコンを変えて登録
  3. 移動行程の作成は特徴ある場所だけ(宿泊地・ルートから外れた観光ポイント)を結ぶ
こんな感じで作成すると、共有した人もわかりやすいです。
マイマップだと移動行程や、カテゴリーごとの立ち寄り先が一目でわかるし、旅の記録もできます。




Googleカレンダーアプリに登録

便利なGoogleマイマップですが基本的にPC用のため、
  1. スマホで編集ができない
  2. スマホだと画面が小さくわかりづらい
  3. スケジューラーとしては使えない
という問題があります。最後の仕上げに「Googleカレンダーアプリ」に旅のスケジュールを登録すれば全員で共有することにが出来ます。
Googleカレンダーアプリを使う最大のメリットは、スマホで簡単に確認・編集・共有ができ、時間単位でスケジュールが把握できます。
行く場所の情報にすぐアクセス可能で、写真付きで雰囲気が掴みやすいです。

編集マークを押せばこの画面になるので、日にちや時間を変えたり、立ち寄りたいお店などメモを追加したり、
「ゲストを追加」のところに共有する人を入れておけば、全てのスケジュールと変更が共有者に通知されます。
クルマ旅の計画のポイントは、
  1. 漏れが少なく様々なパターンをシミュレーションできる
  2. 旅の直前までフレキシブルに変更が可能
  3. 同行者と共有することで意見交換が容易
  4. 現地での使いやすさが抜群
  5. 現地でも即座に変更が可能
などなど、皆様の来年度のクルマ旅プラン策定の参考にしていただき、
また、パーツセンターのアイテムもご活用いただきながら素敵なクルマ旅をお過ごし下さい。

パーツセンターウインターセール





LINE UP CATEGORY

ハイエースキャンパー

HIACE CAMPER

ハイエースキャンパー

ベース車両 ハイエース

コンパクトキャンパー

COMPACT CAMPER

コンパクトキャンパー

ベース車両 FREED+ / ステップワゴン /
VOXY / NOAH / エスクァイア

Kキャンパー

K CAMPER

Kキャンパー

ベース車両 N-BOX / N-VAN

CONTACT US

ホワイトハウスキャンパーに関わる
お問い合わせ・資料請求・
見積もり依頼は
こちらから

お問い合わせ・資料請求・
見積もり依頼

PURCHASE

ホワイトハウスキャンパーの買い取りは
私たちにお任せください。
簡易査定はこちらから

買取査定